通販で内祝いを購入する時のポイント

配送が早いところを選ぶ

仕事が忙しくお店に出向くことができないなどの理由から通販で内祝いを購入する人もいるでしょう。その場合、購入後なるべく早く商品を配送してくれるところを選ぶという方法があります。通販サイトによっては、翌日配送してもらえるところもあれば、配送までに1週間程度かかってしまうケースも少なくありません。早く内祝いを送りたくて通販サイトを利用する場合もあるでしょう。しかし、配送が遅いのであれば、わざわざ通販サイトを利用せず、休日に自分で購入したほうが早く相手に渡すことができるケースも多いです。

内祝いを購入するために通販サイトを利用する場合は、商品を選ぶ前に配送状況について調べてみるとよいでしょう。「翌日配送」「2営業日後に配送します」と記載されていたり、「繁忙時は配送が遅れる可能性があります」といった曖昧な表現が記されているケースもあります。配送日についてしっかりと明記されているのであれば問題ありませんが、曖昧な表現である場合は、相手にいつ届くのか把握することができないため、事前に電話などで確認してみるとよいでしょう。配送までに日数がかかるケースも多いです。配送が遅い場合は、他の通販サイトで内祝いを購入するという方法もあります。

送り主を指定できるところを選ぶ

通販で内祝いを購入する場合、送り主を指定できるところを選ぶようにしましょう。通販サイトによっては、荷物の送り主が通販会社になってしまうケースもあります。その場合、せっかく内祝いを送っても、誰が送ったのかわからない状態になってしまいます。送り主がわからず、内祝いを受け取った相手が困ってしまうこともあるでしょう。そうならないためにも、送り主を変更できるところを選ぶことが大切です。送り主を内祝いを購入した自分や家族の名前に変更することで、誰が送ったのかを相手に明確に伝えることができます。

送り主を指定できる通販サイトを利用しても、慌てて購入し、指定し忘れてしまうケースもあります。忘れたことに気づいた場合、すぐに通販サイトに電話することが必要です。内祝いが配送される前であれば、変更してもらえることが多いです。電話がつながらない場合は、問い合わせメールで変更したい旨を伝えるのもよいでしょう。気づくタイミングによっては変更できないケースもあります。ミスをしないためには、慌てずに購入手続きを行う必要があります。購入を決定する前に、確認画面で内容がすべて正しいかどうか指差ししながら確認するのもよいでしょう。